平成23年9月21日
台風15号被害状況について


組合からのお知らせに戻る

 台風15号は、9月21日14時頃に静岡県浜松市付近に上陸し、強い勢力を保ったまま東海地方から関東地方、そして東北地方を北東に進んだ。この台風の通過により沖縄県から北海道までの広い範囲で家屋の損壊、土砂災害、浸水被害が発生し、農業にも大きな被害を与えた。

 この台風被害により、本組合は9月22日に「NOSAI東京広域災害等損害評価体制実施要綱」に基づき損害評価体制「レベル3」(職員全員で対応)を発令し、翌23日からの3連休も損害評価に当たり、9月27日までにほぼ現地調査を終えた。

 

 

各気象官署の測候データ (H23.9.21)
気象官署
風速
最大風速
最大瞬間
東京管区気象台
16.9 m/s
36.0m/s
八王子市役所
24.3 m/s
43.1m/s
大島測候所
25.2 m/s
42.1m/s
(神津島村役場)
31.1 m/s
40.1m/s
三宅島測候所
15.7 m/s
31.8m/s
八丈町測候所
13.0 m/s
28.9m/s
小笠原測候所(父島)
8.6 m/s
15.8m/s
NOSAI東京 台風15号被害状況【 9/30現在 】

農作物共済被害状況

地域名
被害戸数
被害状況
西 多 摩     1戸 台風通過に伴う倒伏
南 多 摩     2戸 台風通過に伴う倒伏

 

果樹共済被害状況

地域名
被害戸数
被害状況
南 多 摩     13戸 台風通過に伴う果実の落下
北 多 摩     10戸 台風通過に伴う果実の落下

 

園芸施設共済被害状況

地域名
被害戸数
被害棟数
被害状況
特 別 区    34戸    50棟 施設本体(倒壊・ゆがみ)被覆(ビニール等)の破損等
西 多 摩    24戸    46棟 施設本体(倒壊・ゆがみ)被覆(ビニール等)の破損等
南 多 摩    24戸    52棟 施設本体(倒壊・ゆがみ)被覆(ビニール等)の破損等
北 多 摩    71戸   168棟 施設本体(倒壊・ゆがみ)被覆(ビニール等の破損等
島  しょ    26戸    51棟

施設本体(倒壊・ゆがみ)被覆(ビニール等)の破損等 施設内農作物

合   計   176戸   367棟

 

建物共済被害状況

地域名
被害戸数
被害棟数
被害状況
西 多 摩    1戸    1棟 屋根、塀、TVアンテナ、工作物(簡易物置等)
南 多 摩    1戸    1棟
北 多 摩    2戸    2棟
島  しょ    1戸    1棟
合   計    5戸    5棟

 

 

 

 

 

 

 

 





このページのトップに戻る
  組合からのお知らせに戻る